場合は、ブラウザ、サイトへのアクセスには影響しませんが、スクリプトの構文をサポートしていないページは少し元のWebページから異なる場合があります
:::
    農場長のご挨拶
    Date:2012/01/31
    第11期の農場長である劉偉琪 氏農場長のご挨拶
    第11期の農場長である劉偉琪 氏のご挨拶(民国97年7月から今まで)
    武陵農場は歴任の場長たちとすべてのスタッフの協力したおかげで、今日の栄景があり、農場は、国内外でも大人気になったし、観光スポットの名所と生態保育の指標となり、本人がこの農場長の座を引き継ぐのは、深くその責任の重みを感じております。

    本農場は国家公園の範囲内に位置しており、環境保育意識と大自然を尊重するスローガンにより、また雪覇国家公園管理処、東勢林区管理処、台中県政府と和平郷公所などの機関と協力して、健全な生態環境と調和した自然人文を提供し、お客様に高い海抜だけがあったからこその先史文化の人類活動の真意を体験させます。

    武陵農場を開発したばかりの初期には完全に100%の農業収入に頼り、今になって見事にモデルチェンジしたので、今にも、観光娯楽の休閑事業を主体にしており、96年度の農業収入はすでに営業収入総額の20%を下回ったのです。


    将来の発展は四大区域に分けます:
    (一)南谷:高山遊憩區をヨーロッパ花園の公園に匹敵できるほどの公園を作り、旅行者と大自然との親善環境、素朴な宿泊飲食サービスを提供します。
    (二)中谷:高山の気候に応じて、又は農場の生計を維持するため、行政院が指定した果樹園栽 培の面積範囲内で有機農業の生産をし、お客様に農園生活と畑の仕事を体験させます。
    (三)北谷:農村文化を発展し、記念性のある建物を保存して伝承します。農民たちの土地を開拓する精神、高山農地の再建と水害風害の防止によって得た成果を現れます。お客様に4千年前の人類の生活を体験させ、又40年代に先賢の荒野を開墾する精神を感じさせます。
    (四))山頂:高山植物園区を作ってお客様に高山のキャンプ活動の場を提供し、高山植物、薬用植物、水生植物の生態教育環境を作ります。生態農園と結び付けて、お客様に武陵の四季の気候変化を体験させ、人間と大自然との共存する光景を感じさせます。将来の武陵農場は生態ツアーと優良な農場観光の推進に力を注ぎ、すべてのスタッフは基礎の上に、着実、プレビュー、建設、革新のやり方で真面目な経営風土を作り上げ、真心でお客様にサービスを提供する姿勢を表わし、行政の効率化とサービス精神を向上させます。

    お客様、住民、農民の視点から共に生態教育や、文物保存、サービスの質の向上などに力を注ぎ、優良な生態の旅が出来る農場のイメージブランドを作ります。国民に国内の旅行に楽しませるほか、更に多くの栄民の入場サービスを増し、人間と大自然との相互尊重、共存共栄をすることを講じて、永続的発展目標を目指して邁進します。
TOP